ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.02.17 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.02.17 Friday

木のボールペンの話

 

 

レアな木材、銘木を使ったボールペンを作っている。

 

一年近く前にヤフオクで出品しはじめた。

 

革製品は腕の良いメーカー社長の下できっちり弟子入りしたので、

 

自分の作る製品がどれくらいのレベルで、どれくらいの価格を付けるべきか

 

はっきりと分かる。

 

それに比べてボールペンは難しい。

 

趣味レベルでやってる人の製品と、工夫を重ねた高品質なものの見分け方が難しい。

 

特に木工旋盤で作るボールペンというのは退職後の趣味でやってる人が多く、

 

ひっくり返りそうな値段で売っている。

 

仕入れ値1500円の金具を使って、2000円そこそこで売ってたりする。

 

もうほとんどボランティア。

 

好きで作っているボールペンだが、革製品作った方が効率が良い。

 

 

 

以前ヤフオクで数本ご購入いただいた方から、

 

連絡があって製作の依頼をいただいた。

 

「ボールペンあんま売れないからなぁ」

 

と思いながら重い腰をあげて製作した。

 

依頼をいただいてから2,3ヶ月かかって色々作った。

 

 

 

ヤフオクに出品すると依頼者の方に次々に落札していただいた。

 

その数6本!

 

ありがたいなぁと思いながら、

 

後日、地域紙の取材があるので未落札分を店頭に並べた。

 

取材を受ける前日、ボールペンの製作を依頼していただいた方から連絡があり、

 

「今在庫があるもの全部ください」

 

ありがたいことこの上ない、十数本あるなかから出来の良い10本を選んで送らせていただいた。

 

今回購入していただいたことは多分に応援の意味が含まれている。

 

 

似たような形のペンはたくさんあるが自分なりの形の工夫がある。

 

だいたいの銘木ボールペンファンは「杢」と「レア度」が全てだったりする、

 

自分としては形状がとても重要。

 

件のお客さんは自分が作るペンの形状の特徴ををズバリ言い当てた。

 

「やっぱ分かる人には分かるんだなぁ」と感慨深い。

 

 

あまりにも男前な買い方をされると、こっちとしては男前な値引きをしたくなる。

 

男前な値引きをしない強い心が欲しい。

 

 

しかし今回の件でペン作りのモチベーションがかなりあがった。

 

モチベーションが上がったついでに、

 

何のツテもないお店に生まれて始めて飛び込み営業してみた。

 

以前、福岡市内にある文具店を色々調べてみたが、あまりピンと来るお店が無かった。

 

先日福岡市内に行く用事があったので、一応文具店をいくつか見てみた、

 

一軒めちゃくちゃ良い店があった。新しいお店。

 

営業するつもりで行ったわけではないので名刺も持たないまま営業してみた。

 

結果、再度お話させていただくことになった。

 

家に帰って考えてみると、名刺を渡さないどころか名乗るのも忘れてた気がする。

 

緊張しまくったな。

 

 

 

うちの息子ウンコしたくなると一旦丸くなるのですぐ分かる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.19 Thursday

銘木ボールペン 久々に

 

ここ最近は革ばかりで木は扱ってなかったけど、

 

以前ボールペンを大量に購入していただいた方からご依頼いただいたので、

 

久々に作った。

 

振り返ってみると7,8ヶ月ぶり、

 

早く自分のHPで販売をしなきゃいけないけど、

 

なかなか手を付けられず、今回もとりあえずヤフオクで販売。

 

 

 

 

「神代楠」

 

「屋久杉」

 

「栃」

 

「屋久杉」

 

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/y11n01

 

ありがたいことに昨日出したら、もう入札も入ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの子は2歳になると、

 

通過儀礼のように、

 

自然と「麦とホップ」のケースを自分で被る。

 

 

娘2歳のころ

 

DCIM0027.JPG

 

 

現在息子2歳

 

2016.12.20 Tuesday

あー、たまる一方

JUGEMテーマ:レザークラフト

 

アマゾンの出店準備しながら、

 

前から作っていた財布を進めながら、

 

クリスマスプレゼント用でやたらに売れるIDカードホルダーを再製作しながら、

 

日々を送っていると、

 

全く休みは取れず、

 

なかなかスポーツジムにも行けず、

 

だらけきった腹は全く締まらない。

 

という負のスパイラルから抜け出せない今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

さて出来上がった、ブルームコードバン(ブライドルコードバン)のテヌイスウォレットをご紹介。

 

 

 

表面に浮く蝋が特徴

 

 

中革はイタリア産バケッタレザーを使用

 

 

カード9枚、札室×2、小銭入れ付き、

 

スーツの内ポケットにも入る薄い作り、

 

 

 

楽天ページにアップする時間もないのでこれを見て、

 

ご購入希望の方は是非ご一報を。

 

 

 

 

 

 

IDカードホルダーは最近、購入者が明らかに女性の方が上回ってきてるので、

 

それを意識してこんな感じの金具を取り入れようかと、

 

 

 

なんか売れそうな気がする。

 

そういえばキャメル色のIDカードホルダー欠品してますが、上の写真のものは在庫あります。

 

こちらもご購入希望はご一報を。

 

 

 

ちなみにこの金具こんな使い方もあります。

 

 

 

鞄の持ち手なんかにひっかけると便利かも、

 

 

 

 

ではちょっくら腹筋いじめに行ってきます。

 

 

 

 

 

2016.12.01 Thursday

ズボンが全く入りません。

JUGEMテーマ:レザークラフト

 

 

ここ数ヶ月ずーーーっとばたばたしていながら、

 

 

あまりにも体型が変わってズボンが入らなくなり、

 

 

仕事はやることだらけなのに、17時に仕事をほっぽらかして、

 

 

週5くらいスポーツジムに通い始めました。

 

 

 

もちろんやることはどんどん増えていき、

 

 

目の前にあるやるべきこと見てみぬふりをしながら毎日を過ごしています。

 

 

まずはamazonへの出店の為、日々PC作業をしていましたが、

 

 

使い慣れないexcelでの作業に嫌気が差し、ほっぽらかして

 

 

以前からご要望の多いコードバンの長財布を製作中。

 

 

 

 

 

 

表のコードバンはカビが生えてるわけじゃなく、ロウ引きをしたもの、

 

よく「ブルームコードバン」と言う名前で呼ばれている。

 

ブライドルレザーに似た感じ。

 

 

 

そういえばブログに書いてなかったので紹介しときます。

 

今店舗では好きなパーツを選んで作るカスタムキーホルダーを販売中。

 

 

 

 

キーホルダー本体は200円からと絶賛出血販売中。

 

 

 

と、お知らせ2件

 

 

銘木で作った木のボールペンはいくつかお問い合わせいただいておりますが、もう少しお時間をください。

 

 

 

あと12月中に楽天で高額商品のセールを行う予定ですので、お楽しみに!

 

お知らせはfacebookの「鷲や」「工芸産直市場 手光」で出す予定です。

 

いいね、押しといてもらえればお知らせが届くと思います。

 

ではまた。

 

 

 

2016.09.16 Friday

やっと完成

JUGEMテーマ:クラフト市

JUGEMテーマ:レザークラフト

 

裁断まで終わっていたコードバンの純札をやっと製作。

 

最近やることが多く、なんだかんだで一ヶ月もかかってしまった。

 

 

合計28枚の革を切ったり、貼ったり、縫ったりすると、

 

 

 

 

 

こんな感じで出来上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コードバンの純札はよくお問い合わせいただきます、

 

 

大変お待たせいたしました。

 

 

あ、こっちのバージョンもあります。

 

 

 

 

「切れ目」という作り方です。

 

コバ(外周)を磨き上げで仕上げます。

 

今回は半透明の赤にしてみました。

 

 

 

 

 

本日早速一個出荷!

 

 

二年ほど前に購入いただいた方からのリピートです。

 

 

ありがたや〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

次はロウ引きコードバンで束入れ作ろ。

 

 

この革

 

 

 

 

 

 

 

では、またなんか出来たらアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album
PR