ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銘木ボールペン 久々に | main |
2017.02.17 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.02.17 Friday

木のボールペンの話

 

 

レアな木材、銘木を使ったボールペンを作っている。

 

一年近く前にヤフオクで出品しはじめた。

 

革製品は腕の良いメーカー社長の下できっちり弟子入りしたので、

 

自分の作る製品がどれくらいのレベルで、どれくらいの価格を付けるべきか

 

はっきりと分かる。

 

それに比べてボールペンは難しい。

 

趣味レベルでやってる人の製品と、工夫を重ねた高品質なものの見分け方が難しい。

 

特に木工旋盤で作るボールペンというのは退職後の趣味でやってる人が多く、

 

ひっくり返りそうな値段で売っている。

 

仕入れ値1500円の金具を使って、2000円そこそこで売ってたりする。

 

もうほとんどボランティア。

 

好きで作っているボールペンだが、革製品作った方が効率が良い。

 

 

 

以前ヤフオクで数本ご購入いただいた方から、

 

連絡があって製作の依頼をいただいた。

 

「ボールペンあんま売れないからなぁ」

 

と思いながら重い腰をあげて製作した。

 

依頼をいただいてから2,3ヶ月かかって色々作った。

 

 

 

ヤフオクに出品すると依頼者の方に次々に落札していただいた。

 

その数6本!

 

ありがたいなぁと思いながら、

 

後日、地域紙の取材があるので未落札分を店頭に並べた。

 

取材を受ける前日、ボールペンの製作を依頼していただいた方から連絡があり、

 

「今在庫があるもの全部ください」

 

ありがたいことこの上ない、十数本あるなかから出来の良い10本を選んで送らせていただいた。

 

今回購入していただいたことは多分に応援の意味が含まれている。

 

 

似たような形のペンはたくさんあるが自分なりの形の工夫がある。

 

だいたいの銘木ボールペンファンは「杢」と「レア度」が全てだったりする、

 

自分としては形状がとても重要。

 

件のお客さんは自分が作るペンの形状の特徴ををズバリ言い当てた。

 

「やっぱ分かる人には分かるんだなぁ」と感慨深い。

 

 

あまりにも男前な買い方をされると、こっちとしては男前な値引きをしたくなる。

 

男前な値引きをしない強い心が欲しい。

 

 

しかし今回の件でペン作りのモチベーションがかなりあがった。

 

モチベーションが上がったついでに、

 

何のツテもないお店に生まれて始めて飛び込み営業してみた。

 

以前、福岡市内にある文具店を色々調べてみたが、あまりピンと来るお店が無かった。

 

先日福岡市内に行く用事があったので、一応文具店をいくつか見てみた、

 

一軒めちゃくちゃ良い店があった。新しいお店。

 

営業するつもりで行ったわけではないので名刺も持たないまま営業してみた。

 

結果、再度お話させていただくことになった。

 

家に帰って考えてみると、名刺を渡さないどころか名乗るのも忘れてた気がする。

 

緊張しまくったな。

 

 

 

うちの息子ウンコしたくなると一旦丸くなるのですぐ分かる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.02.17 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR